So-net無料ブログ作成

おすすめダイエット 【 システム部 開発担当 KY 】 [健康管理]

夏なので暑いのは当たり前とわかっていながらも、毎日ぐたっりするような暑さでいやになりますね。前回、毎日の献立で頭を悩ましていると書かせてもらったものですが、夏休みに入りまたまた息子のお弁当作りもプラスされ毎日フーフーいっています。

さてさて主人がゴールデンウィーク明けから自転車通勤をはじめました。
(今までは自動車通勤していたのですが、子供の送り迎えに車が必要になったことがきっかけで…。)
自転車通勤する話がもちがった時点では私はてっきり家にあるママチャリで通勤するものとばかり、ちょっとしんどいかもしれないけど家にものはふえないし、お金をつかわなくて済むしこれはいいっと思っていました。ただ車で20分程なので自転車でも不可能ではないとはいうもの、普段あまり運動する機会のない主人にとっては毎日しんどくなることなので、あまり乗り気ではないだろうとあきらめていました。これがなぜか乗り気で普段ならお尻のあまり軽くない主人が"いつからしようかな。"っとすっかりやるきになっていて、なにかへんなのっと思っていたら、やっぱり。いきなり”自転車どれにしよかな"っと。(私)”えっえっ。家にある自転車で行くのとちがうの?"(主人)"当たり前やん。あんなんではしんどくて通えるわけないで~"っと。確かに毎日ママチャリでアップダウンのある道を30分以上はしんどいかと、それで結局まんまとはめられてしまいクロスバイクとやらを買うことになってしまったのです。すぐにリタイアされたらなんのために自転車を買ったことやらっと心配していたのですが、もともと運動好きの主人にとってはあっていたようで、すっかり自転車通勤にはまっています。はじめてから、出張や大雨の日を除き平均して週3回程度、片道7kmの距離を20~25分かけて通勤しています。勤務先が田舎でしかも工場なので、到着後は更衣室でシャワーを浴びすっきりしてから仕事に向かえるので、本人はいたって快適なようです。そのかいあってか、結婚後一方的に上昇曲線を描いていた「重さ」と「胴回り」に変化が見られています。3カ月で約2kg体重が落ち、ベルトの穴が1.5個は縮まったとのこと。真偽のほどは確かではないですが、膨張する胴回りのせいで履けなくなっていたお気に入りのジーンズが、最近また履けているところを見ると、それなりの効果はあったようです。
本人は、自転車通勤の効用について
 ①ダイエットをしながら健康な身体が獲得できる
 ②排気ガスを撒き散らさないので地球環境の破壊が食い止められる
 ③通勤費用や服が節約できる(身体の膨張が止まったので服を買わなくてすむ)
と、好きかってに言い、自転車通勤の市民権を確実なものにしようとしていますが、①②はともかくとして、③に関しては少し?です。
確かに通勤にかかるガソリン代は削減されたし、サイズが合わず着れなくなったスーツが復活したのも確かではありますが、自転車用のウエアとか靴とかカバンとかも買う結果となり、またその他の費用も結構バカにならないんですよね。例えば、空気入れ、バックミラー、整備用の工具やオイル類、泥よけ、ライト、等々…。それを考えると「節約分と自転車の値段を比べるともう十分に元は取った!」と断言されても納得できないな~という感じです。
まあ、自転車関連費用は本人持ちの約束なのでその点は良いのですが、狭い家に物はどんどん増えるし、毎日の洗濯物は増えるしで、本人は気づいているのか気づかないふりをしているのかはわかりませんが結構迷惑だったりで.....。(まあ本人は機嫌よくのっていっているのでそのことについてはあえて口にだしてはいっていませんが。)
近所の奥さんたちも興味津々で、「どこまで行ってるの?」「どのぐらいの時間で着くの?」といろいろと聞かれます。息子もお父さん好みの自転車(本人も気に入っていますが。)とヘルメットまで買ってもらいすでに自転車仲間に引きずり込まれており、次は私を引きずり込もうとあの手この手で仕掛けてきます。私も嫌いではないので自転車で颯爽と走ると気持ちいいだろうなっとも思いますが、少しでも口にするとあっという間にひきずりこまれそうなので禁句です。
ただダイエットにはとても効果的なようなのでダイエットを考えている方で続けれる環境におられる方は、少し涼しくなった秋ぐらいからでもはじめてみてはいかがですか。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。