So-net無料ブログ作成

ビリーズブートキャンプ入隊 【営業部 PP】 [健康管理]

 今年の健康診断で脂肪肝と診断され、『マジで痩せんとアカンなぁ~』と思い、
今話題のビリーズブートキャンプを購入しました!(^∀^)ノ
 昨年末に『(楽して)痩せたいなぁ~』とフト思い、ロデオボーイを衝動買いし、
毎日の乗馬ゴッコで-4kgの減量は楽に出来たのですが、-4kg以降は全く成果が出ず、
飽きて暫く休業している間にリバウンド+@をしてしまいました。・゚・(ノД`;)・゚・

『食事の量は 朝 > 昼 > 夕 とし、間食は止める事!』
『体脂肪を考えるなら絶食は駄目! 体重は急激に落ちるが脂肪よりも筋力が落ちる!』
『基礎代謝を高める事を忘れずに、有酸素運動と無酸素運動を程よく織り交ぜる!』
『喉が渇いたらお茶! 清涼飲料の飲み過ぎは駄目!』

脂肪吸引や脂肪溶解注射では無く、自力で-15kg以上の減量に成功し、
その後リバウンドをしていない、ダイエット成功者の知人等はこの様に進言してきました。
あと皆が共通して言うのは『楽して減量は出来ないぞ!』でした。(´・ω・`)

ビリーズブートキャンプとは・・・Wikipediaより
----------
Billy's Boot Camp、正式にはBilly Blanks Boot Campとは、
ビリー・ブランクスが考案した短期集中型エクササイズ、
及びそれを収録した映像ソフトウェアの題名である。
米軍における新人向け基礎訓練である「ブートキャンプ」がベースになっている。
----------
とあります。

 よく『ネットオークションで見掛けたけど、どれが本物(日本語の字幕が有るモノ)か分からない?』
という質問を見掛けますが、直販サイトは、
https://www.shopjapan.co.jp/disp/CSjUnitGoodsTop.jsp?dispNo=002008001&RedirectYn=true&GOODS_NO=65381
です。(紹介動画付)
3週間以内に7日間の全行程に取り組んで、5,000円のキャッシュバックを求めるのでしたら、
直販でも代理店でも構いませんが、正規に注文しないとキャッシュバックの資格はありません。
(キャッシュバック応募用紙に注文番号と会員番号を書かないと無効になる)

エクササイズの内容は・・・
Disc1 1日目・2日目 基本プログラム 55分
Disc2 3日目・4日目 応用プログラム 55分
Disc3 5日目・6日目 腹筋プログラム 36分
Disc4 7日目 最終プログラム 31分
となっていて、7日間合計で323分のエクササイズです。

余談ですが軍隊式用語集を覚えておきましょう。(^~^*)
 隊長 鬼軍曹 先生 教官 → ビリー・ブランクスの事
 志願 → ビリーズブートキャンプを自ら実施する事
 徴用 → ビリーズブートキャンプを強制的に実施させられる事
 入隊 → ビリーズブートキャンプを開始する事
 脱走 → ビリーズブートキャンプを3週間以内に7日間の全行程を終えられなかった事
 除隊 → ビリーズブートキャンプを3週間以内に7日間の全行程を終了した事
 予備役 → 除隊後でもビリーズブートキャンプを続ける事
 特殊部隊 → ほぼ毎日2時間以上ビリーズブートキャンプをする事
 外人部隊(エトランジェ) → 除隊後は他のトレーニングをする事

 陸上部出身(短距離選手)なので運動は嫌いでは無いのですが、
矢鱈無闇に当時していた腕立・腹筋・背筋・階段兎跳び・空気椅子・
短距離ダッシュ連発・ベンチプレス・水泳を、
この歳で急にすると虎の穴トレーニングとなり身体を痛めます。(×_×)
その点、ビリーズブートキャンプは腹筋を鍛える場合でも数パターンの方法を伝授してくれます。
有酸素運動と無酸素運動を程よく織り交ぜますし、
慣れてくると(付いて行ける様になると)楽しいですが、入隊当初はキツくてしんどかったです。
汗っかきですのでクーラーをガンガン稼働させて、
更に扇風機まで回して部屋を南極状態にして開始しましたが、
初日は付いて行く事が出来ず、一時停止を3回して休憩しながらのトレーニングでした。
『これ程運動不足だったとは・・・』『高校生の頃なら楽勝で付いて行けたのにぃ・・・』
と正直ショックでした。_| ̄|○
 最初からビリーバンド(コレの有る無しはかなり違う)を携えて実施したので、
初日~4日目までは腕・胸・太股が非道い筋肉痛に陥り、
4日目のトレーニングは休憩無しでやりきったのですが、頭から倒れ込んでしまい、
あわや昨年末に購入したプラズマディスプレイを転倒しかけました。
『立てぇー!立つんだジョー!!』 立てません・・・真っ白に燃え尽きました。(;´Д`)ノ
その直後に脱走を考えたのですが、5日目の腹筋プログラムでは今までと違って
“ビリーバンドを使わない&30分程度のトレーニング”だったので、
筋肉痛の身体でも上手く付いて行ける仕様になっていました。

 やりきる要因(人気の要因)としてビリーが発する言葉“ビリー語録”があげられます。
『ここはブートキャンプ なりふり構わずやるんだ!』
『やる気あるのか? お遊びのつもりか?』
『声が小さい! ツラかったら声を出すんだ! 声を出さないヤツは腕立100回!』
『このブートキャンプは魂で行うんだ!』
『集中力を切らすな! 力を抜かない! 根性を見せろ! 余力なんて残すな!』
『痛み無くして得る物無し!』
等と叱咤するかと思えば、
『苦しいが結果はついてくる』
『出来る範囲でやる 無理は禁物だ 自分のペースでやれば出来る! 自分の力を信じて!』
『休憩してもいい でも戻って来い!』
『一緒にやろう 君のサポートが必要だ!』
『君なら最後まで出来る!』
『グッジョブ!(Good job)』
等の激励の言葉をかけてくれます。

 この調子で毎日トレーニングを実施し、
一日も休まずに7日間やりきって無事にヴィクトリー除隊をしました。
現在は予備役で2日に一回のペースでトレーニングしています。

予備役となった当方がトレーニングをする際のコツですが・・・
【トレーニングの合間に『歩こう』と言って歩く場面が多々あるが、その際に深呼吸を何回かする。】
【無酸素運動に備えて、有酸素運動時にはしっかりと呼吸をしておく。】
【苦しい時以外は安易に水分補給をしない。】
【常に腹筋を意識(力を入れる)する。】
【掛け声は英語では無くて日本語で言う。】
【部屋を冷やし過ぎない。】
【疲れると字幕を読むのが辛いので出来るだけ大きな画面のTVを使う。】
です。

さて成果ですが・・・確実に効果は出ていますよ!(*`・ω・)p

 ちなみに最新版である「ビリーズブートキャンプ・エリート」はまだ日本語訳版はありませんが、
発売すれば必ず購入する所存です。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。