So-net無料ブログ作成

4度あることは5度ある…!? 【サポート営業部 eY】 [イベント]

しつこくて本当にすみませんf(_ _;)オリンピックネタ。
もう飽きたとは思いますが、閉会式も終わった所で、最後に(勝手に)締めくくらせていただきます。
ネタはMさん、kazuさんと同じような事ですが…
私的に今回、フィギュアスケート良かったです。金メダル以上の感動を与えてくれた皆様には感謝の気持ちで一杯です。

長野オリンピックからうすうす感じていた事ですが、何かと日本選手が金メダルを取ると、ルール改正がかかる(しかも日本に不利な状況になるような…)。4年前の荒川静香選手の金メダルから4年の間、スケートの度重なる採点ルール改正で多くの選手のジャンプミスや回転不足での得点が伸び悩み、それでも苦手を克服しながら、今に至りました。
その中、浅田真央選手は見事トリプルアクセルを3回も飛び成功させましたね。
その後のインタビューの悔し泣き姿。感情が伝わってきて、私ももらい泣きをする所か、咽び泣きでその日から3日は思い出したら、勝手に涙が出てしまうほどでした。笑
完璧にすべる事を常に目標にしていたからでしょう。どうせなら、ミスなく完璧に滑った上でのメダルが欲しかったに違いありません。それがどんな色であれ…。
そう思うと、スケートの神様はあえて今回、浅田選手に銀メダルを与えたのかもしれませんね。
これからどんどん成長するのだろう。もっと観たい!なんて…
私も同じ考えです。ここで金メダルを取って、で引退とかして欲しくない。

昔は、伊藤みどりさんしか知りませんでしたが、長野オリンピックである選手を観てからフィギュアスケートが大好きになり、毎年かならずチェックするようになりました。
その選手はというと、皆さんご存じでしょうか。
女子は「ミシェル・クワン(アメリカ)」。男子は「キャンデロロ(フランス)」です。
素晴らしい表現力と最高なパフォーマンス。キャンデロロさんの「三銃士」は有名かもしれません。
二人とも、オリンピックで金メダルは取った事がないものの、スケートの楽しさや感動を与えてくれる素晴らしい選手でした。
日本の好きな選手は、今回オリンピックには出場されませんでしたが、「中野友加里」選手です。
ピンクや水色など淡い衣装がとても似合った選手で、「ドーナツスピン」と言われるとても綺麗なスピンをし、日本では伊藤みどりさんに続き、トリプルアクセルを公式試合で飛んだ選手です。
荒川さんもそうですが、この二人は「母性」を感じさせるようなしなやかな滑りをします。
その中野選手が今週、引退を決意したそうです。
本当に寂しくなります。
せめて世界選手権でひと目でもと思いましたが、ケガ(左股関節炎)で欠場するそうです。もう観る事はできないのでしょうか…。

しかし、日本選手は頑張りました。
カーリング女子も、中々いい試合をしました。観ていてやっとルールも理解できたし、とても楽しかった。
最後のスピードスケート団体戦。トップとの差0.02秒の惜しくも銀メダル!おぉ!!

以前のブログにも書きましたが、メダルの数とお金(国力)の比例関係を未だにマスコミで取り上げられていました。
もちろん金メダルは欲しいです。
ですが、もうそろそろ1番にこだわらなくていいのでは。

とにかく、税金を使われるのは政治家の汚職問題を含め、とてもじゃないけど不安です。
ですので、選手(チーム)に直接寄付できたらいいかなと思う今日この頃。(無理がある…笑)
今回の五輪の感想は、素晴らしい選手とは裏腹に、
明るい未来を願わずにはいられないオリンピックの環境と日本の現状を見て、
とてももどかしく思い、切ないオリンピックでした。




nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。