So-net無料ブログ作成

「グーグル症」とは.. 【 システム開発部 K.Y 】 [健康管理]

今年の夏は本当に暑いですね。
これだけ暑いと流石にエアコンのお世話にならずには生きていけない!
人生でこれだけエアコンの稼動率が高い夏は初経験です。
去年までは、エアコンをつけることって、この「エコの時代」にと罪悪感すらあり、設定温度も気にしていましたが、今年は熱中症予防にエアコンは我慢せずつけましょうという論調が多いので、なんとなく遠慮なしにスイッチを入れている気がします。それだけでなくて、洗濯回数が減ってかえってエコだと言う意見も見たりしますので、何が本当に「エコ」なのか正しいかは自分で判断する必要が在るなと思っています。
皆さんも夏バテで体調を崩されていませんでしょうか?

体調といえば、皆さん「グーグル症」ってご存知ですか?
最初に聞いたときは、いわゆるネットサーフィン(死語?)にはまってしまったり、ネット通販にはまったりすることかと思いましたが、ではないんですね。
これ、「ネットで病気について調べまくり、素人判断で自分を重大な病気と信じ込んだり、医師の治療に文句をつけたりする」そんな新しい「病気」のことを言うのだそうです。現代らしい病気ですね。試しに「グーグル症」を「ググッて」みたら、たくさんヒットしました。

私は個人的には、あまり身に覚えがないのですが、似たような話かなと思うことがあります。某TV局の「本当は○い家庭の医学」。以前、結構見ていた時期があったのですが、あれって、見るとほぼ確実に自分が重病人に思えてくるので最近は見ないようにしています。個人的には、ちょっと煽りすぎでは、と思うんですけどね。そこで、またまた「ググッて」見たら、あの番組は「メディカル・ホラー・エンタテイメント番組」なんですって。なんとなく納得です。

しかし、「グーグル症」とは.. 「グーグル」も「ウォークマン」や「宅急便」並みの成長ですね。

なにはともあれ、みなさん体調管理には気をつけて、がんばって残暑を乗り越えましょうね。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。