So-net無料ブログ作成

春休み 【 システム部 KY 】 [休 日]

今回の巨大地震で被災された方、今だに余震・放射能汚染におびえながら生活されている方が
1日も早く安心・安全に暮らせることができるようになりますように心よりお祈り申し上げます。

日中はポカポカと暖かく過ごしやすい季節となってきました。
家の周りでは桜が満開で、わが家でも雪柳が小さな白い花を咲かせています。
この冬は長くとても厳寒だったので、あちこちで色とりどりの花を見かけると
やっと春が来てくれたとほっとします。

春休み、大阪府和泉市にある「弥生文化博物館」(実は子供が学校からチラシを
もらってくるまでは、存在すら知らなかったのですが。)に子供達と一緒に行ってきました。
館内には卑弥呼の住まいや高殿など当時の情景をこまかく再現した模型や銅鐸・
弥生土器・鉄器などが展示されており、一部直接さわれることができるものもありました。
春休みということでいろいろなイベントが催されており、「はにわストラップ作り」と
「木簡と封泥」(木簡:竹の板に墨で文字(手紙)を書き、封泥:封印の一種で木簡を紐で
縛りその結ぶ目に粘土を置き、その上から発信者の印を押して封印。)を体験してきました。

展示だけでは子供達にとっては少しつまらないかったかもしれませんが、普段できない
体験ができ、小学生の子供には歴史の勉強にもなり親子ともに結構楽しむことができました。

行ってから知ったのですが、博物館は弥生時代の古代環濠集落として発掘された
「池上曽根遺跡」にあるらしく、隣接して弥生時代の高殿や竪穴式住居が展示されている
大きな公園があり、館内だけでなく時代を感じることができました。
公園では自由に遊べることができますので、興味のある方はお天気がよい日に、ぜひ出掛けて
みてください。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。