So-net無料ブログ作成
ライフワーク ブログトップ

涙:Live活動再休止 【 システム部 開発担当 Kazu 】 [ライフワーク]

昨年12月にオービスのLiveを見に来ていただいた方、本当にありがとうございましたー!(^o^)

そして、そして、さよおならー!! ... ∑( ̄□ ̄;)ナヌッ?

え?なにが「さよおなら」かって?
...タイトルにございますが、つい前回のブログに「Live再始動」記事を載せ、Liveをやったところなんですが、音楽性の不一致というやつで、ボーカルがバンド脱退を表明しました。
てなわけで、また、音楽活動を休止せざるをえなくなっちゃいましたとさ。(ToT)
また新たなメンバーを探す旅になると思います。

しかしまぁ、オービス(現解散バンド)の前に解散した伊達倶楽部というバンド(HMVさんではまだCD検索に出てくれます)を組んでいたのですが、両方ともボーカルが抜けちゃったので、結構イタイんですよね。
なんでかっていうと、歌モノのバンドって、大抵は歌詞や歌メロをボーカルが作るので、ボーカルが抜けると、曲そのものもバンドから居なくなっちゃうんです。
だからして、残った楽器弾きは今までその曲でやってきたアレンジ(編曲)も同時に失うわけでLive活動できなくなるケースが多いんですよ。
オイラなんかはギター弾きなもんで、かなり気合を入れて作りあげたギターソロや楽曲の展開部に挿入した転調進行やメロディーもその曲のイメージによって作ることが多いので、他の曲にもっていこうとしても合わないことが多いのでツブシがききにくいんですよね。
ちょっとひねれば他の曲で使えないこともないのでしょうが、曲への思い入れとかもあるので、以前のイメージが強く残っていると、しっくりこないというかノリきれない感じがします。
まぁ、オイラも自分の曲はいくつか作ってもってるけれど、曲数が少ないうえにインスト曲(インストゥールメンタル:歌詞のない曲)が多いもんで、Live活動がしにくいしねぇ。
あ、なんか文章もウジウジしてきたなぁ。

いやいやしかし、いやしかし!こんなことでいちいちめげちゃあいられやせん、更に良い曲を書いて、また、復活の狼煙をあげることを約束しましょうぞ!
その時まで、しばしの間、サラバ...

nice!(0)  コメント(0) 

Live活動再始動 【 システム部 開発担当 Kazu 】 [ライフワーク]

今日は11月30日、なんやかんやとあと1ヶ月で2008年も終わりですか。
思えば今年の夏場あたりからLIVEをしようしようとバンドのメンバーと話し合っていたのですが、結局曲作りが難航し今に至るわけでわけです。
長いこと音楽活動しているのですが、前のバンドが解散してから、かれこれ2年いや3年かなぁ、メンバー探しやスタジオ練習ばっかりで全然ステージに上がってないわけで、ものすごいストレスが溜まりに溜まっています。
が、しか~し、今年土壇場にて、ようやくライブ日程が決まりました!
というわけで今回のブログは単なるライブ告知です!!(>o<)
(社員は皆しっているだろうが)

...え?ブログで、そんなもん告知するなって?...ご愛嬌ということで。(_ _;)
気を取り直して。

2008年12月23日(祝)
オービス(ORBIS)
初ライブ!!
in ライブハウス 京都MOJO

詳しくは京都MOJOのホームページhttp://www.kyoto-mojo.com/のスケジュールを確認よろしく。
イベント名は 【クリスマス クリスマス】 となっています。(出番は何時頃かまだわかりません。)
場所は上記URLにてわかりますが、簡単には四条烏丸交差点を少し西へいったあたりです。(道路の北側を歩く)

我らがバンド名で「オービス」というと、クルマに乗っている人はよくご存知の、あの嫌なカメラが有名ですね。
私も過去に一度、許可はしていないのですが、勝手に撮影されました。(笑
白黒ですが表情もかなりはっきり取れていて、記念にもらえるかと聞いてみたがくれませんでした。
しかも、結構スピードも出てたようで、短期免停くらいましたとさ。(爆

いやいやそうではなくて、そのオービスという名称、古くはラテン語に由来していて、「眼」という意味からきているそうです。道路にてスピード違反を見抜く眼という話が一般的らしいですが、意外とラテン語というのは、商品名によく使われているようです。
Wikipediaあたりで「ラテン語」で検索するといろいろ書いてました。
(面白いもので、社名でもラテン語が多々使われているらしいです。バナナがラテン語とは意外でした)
オービス(Orbis)の更に語源になるところに「オーブ(Orb)」があるようで、ファンタジー系のロールプレイングゲームでは、光のオーブや闇のオーブといった宝玉によく使われています。
これは、丸いもの、球体をしめすもののようで、地球などの星もオーブと言われるとか言われないとか、どっかに書いてありました。
「~らしい」といった噂的な書き方ばかりですみません、なにせ手元に詳しい本がないので実際はよくわかてっません、ラテン語に詳しい方がいたら教えてください。
目も眼(まなこ)もまんまるだからなぁ、と何気に納得しています。

まぁそんなこんなで、「ラテン語」で「眼」という響きが、なにやら俺ロック的に気に入ったわけです。
バンドメンバーはみな年齢が違い、世代も変わってくるのですが、メンバーの眼で見たものや見てきたものがロックという表現で奏でられればな、と思っています。
個人的には、たとえばそれが偏見的であったり、歪んでいたりしたとしても「俺の眼にはこう映った」という景色や情景が音楽を通して聞く人の意識に見せられるようになりたいと思ってやってます。
ちょいとカッコイイようなこと言っちゃってますが、世の中から見れば全然ちっぽけな音楽なんだろうし、想うことが実現できるようになれるかもわからないし、納得のいくところなんてあるのかないのか、などと死ぬまで終わりなどないのかもしれないでしょうけれどね、まあ音楽ってのはストーンズしかり、ベンチャーズしかり、ヘビメタ、パンクetc、様々な活動を繰り広げている方々がいるように、幾つになっても探求し続けられるものの一つだから、私にとって一生やっていたいこと(ライフワーク)なわけです。

そんなこんなで、ほぼ3年ぶり&新メンバーで初ライブの12/23はどうなることやら、気が向いた方は是非是非、見にきてください。
ちなみに私はギターを弾いておりますが、目くじらたてて粗を探さないように。(^^)

nice!(0)  コメント(0) 
ライフワーク ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。