So-net無料ブログ作成

メダカのその後 【 システム部 K.Y 】 [日々のこと]

みなさんいかがお過ごしですか。

今回は以前ブログで紹介しました我が家のメダカのその後についての話題です。

メダカを飼い始めて約1年に、当初6匹いたメダカも病気になったり、
水槽の水を換えるときに飛び出してしまって行方がわからなくなったりして、
この夏には2匹だけになってしまい、かなり寂しい状況になっていました。
ペットショップで新しい仲間を増やそうかなと思っていたら、近所の方から、
卵から孵ったメダカを10匹ぐらいいただくことができました。
中には体長が5mmぐらいの本当に小さな赤ちゃんめだかもいて、
大きなメダカと一緒にしても大丈夫かなと心配でしたが、まずは喧嘩もせず
同居生活が始まりました。でも、面白いことにエサをあげようと水槽に近づくと、
前からいてるメダカは「待ってました!」という感じで水槽の上にあがってくるのですが、
新しくきたメダカはびっくりして水槽の下の方にもぐってしまいます。
さすがに前からいるメダカは慣れててかわいいなあと思っていました。
ところが、しばらくそんな状態が続いていたのですが、うちにきてから1ヶ月ぐらいすると、
新入りメダカもだんだん慣れてきたようで、最近は私が水槽に近づくと、
メダカがみんな水槽の水面にあがってくるようになりました。そして、エサをおとしてやると、
みんなパクパク食べ始めます。
そんな姿を見ていると、とてもかわいくて、ついつい話しかけたりしてしまいます。
最近はメダカに加わって水草にも興味を持ちはじめ、そろそろ本格的な水槽に
買い替えようかなあと、飼うきっかけとなった娘より、嵌っていっていて少し怖いです。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。